一般内科

一般内科では、急な熱・風邪・インフルエンザ・下痢・腹痛などの急性疾患や、高血圧・糖尿病・痛風などの生活習慣病の予防・治療を行います。
「なんとなく体調が優れないが、何科を受診するべきかわからない」という場合には、一度、一般内科を受診されることをおすすめします。
当院では、患者さまの症状などを診察し、必要に応じて検査などを行った上で、専門医療機関へのご紹介なども行います。

予防接種

四種混合、三種混合、二種混合(Ⅱ期)、ポリオ、麻疹、風疹、水痘、おたふくかぜ、日本脳炎、BCG、ヒブ、小児用肺炎球菌、ロタ、B型肝炎、成人用肺炎球菌ワクチン(65歳~)
※予防接種をご希望の方は、お電話にて事前にご予約ください。

禁煙外来

医師があなたの禁煙をサポートします。あなたの喫煙歴を把握した上で、禁煙補助薬を処方し、治療の経過を見守ります。条件を満たせば、健康保険等を使い治療ができます。

もの忘れ外来

最近物忘れが多く「認知症ではないか」と悩んでいる方や家族の認知症を心配されている方の認知症専門外来です。
認知症は治らないとあきらめてはいませんか?
病気によっては治る認知症もありますし、進行をしばらく止めることの出来る認知症もあります。早期に正確な診断と適切な治療を行うことがとても大切な病気です。悩む前に来院して、まずは気軽にご相談ください。
初回のみ予約制です。お電話にて問合せください。

健康診断

一般定期検診 雇用時健診 特定検診 メタボリック健診など行っております。
※健康診断は希望日の2日前までにお電話にて事前にご予約ください 。

消化器内科

日本では胃がんの発生が多く、早期発見のための検査技術が進歩しています。内視鏡検査で胃の中を直接観察できるようになり、胃がんや胃炎の診断能力が向上しました。無症状である早期胃がんを発見する方法は胃の内視鏡検査を受けることしかありません。胃がんは早期に発見すれば、ほぼ確実に治療できます。
一方で、ヘリコバクター・ピロリ菌が胃がんの原因である事が分かって来ました。※ピロリ菌のいない方からも胃がんは発生します。 胃内視鏡検査と同時に、ヘリコバクター・ピロリ菌の検査も可能です。
また、大腸内視鏡検査により大腸がんの早期発見が可能です。 大腸がんの80%以上は、がんになる可能性のあるポリープが大きくなることによって発生しますので、大腸ポリープを内視鏡で切除することにより大腸がんの発生を予防します。
内視鏡検査には、患者様になるべく負担をかけない工夫とともに、医師による正確な判断能力が求められます。
当院では、内視鏡を専門とする医師が常勤しており、診察から検査、検査後の説明、その後の治療・経過観察に至るまで対応しておりますので、安心してお任せください。定期的な内視鏡検査が、がんの早期発見・早期治療に役立ちます。
また次のような症状があれば、消化器の検査をご検討ください。
▶悪心・吐き気 ▶嘔吐・下痢 ▶食欲不振 ▶上腹部の痛み・腹痛 ▶下血・血便 ▶便が細くなる・便秘 ▶全身倦怠感 ▶右肋骨下あたりの痛み・不快感 ▶食後の背部の痛み ▶体重減少 ▶発熱

→内視鏡検査に関する詳細はこちら

呼吸器内科

気管支や肺など、呼吸器の病気や異常に関して専門的な診療をいたします。 咳がなかなか良くならない、息をするとゼーゼー言う、坂を登ると息がきれる、胸が痛い、痰に血が混じるなど、気になる症状があればご相談ください。
睡眠時無呼吸症候群の検査・治療も行っております。

小児科

感染症の治療や、各種予防接種、乳児検診など行っております。小児科は、子供の疾患のうち、ケガなどの外科的疾患を除く領域全般を診察、治療する診療科です。
対象:風邪、はしか、水痘、風疹など

アレルギー科

食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、喘息、アレルギー性鼻炎などアレルギーの病気にかかる人が増えています。アレルギー症状は、短期間では完治しません。上手に付き合いながら、長い目で治療を進めることが必要です。